初韓国おしゃれリポート | yoko yonezawa illustration cafe
back to Menu
3.食、ダイエット
食とダイエット
食生活の裏に垣間見える、韓国的美肌&ダイエット効果
韓国女性のお肌はツルッツル、スベスベ。
Yはファンデを塗らない。単に不要だから。ウラヤマシイ。

バスルームには美容グッズがズラ〜り!

と同時にいつも体重を気にしている。
万国共通、女子の関心事ですね。

美肌の理由は食習慣にもあるのでは?
そしてダイエット習慣は日本とどう違う?
と激しく睨みを効かし、レストランやスーパーで調査してみました。

韓国と言えば焼き肉。でも今回私が注目したのは、「野菜」。
たとえば巻く用野菜、サンチュ。こんなにたくさんの葉っぱの種類があるのに感動。
見た目きれいだし、味もそれぞれ違うから飽きる事なく多く食べられる。
ウム、野菜習慣を確認。
photo
そしてドレッシング。基本ノンオイルだから、低カロリー。
私はレストランで食したキウイ味がとても気に入りました。
ココナッツ、いちご、落花生など、日本であまりなじみがないフレーバーがたくさん。
そうか、これはビタミンCの摂取UPにつながるわけね。
photo
ただし、健康と美容には欠かせないヨーグルトがひっそりしている。
これは私の想像ですが、キムチを多くとっているので、とくに体が欲さないのかも。
発酵食品はキムチで充分足りてるのかな。

また、プリンなど洋風のお菓子の少なさを不思議に思いました。
Yによれば、食後のデザートはフルーツが主流とのこと。
これはカロリーダウン&ヘルシー!

で、初めて見た「チャメ」というフルーツ。これがスーパーの主役的存在。
入り口の正面に山と積んである。

小型メロンを黄色にして白い横縞を入れ、ラグビーボール型にしたような外見。
皮を剥いて種ごと食べる。メロンと梨の中間のような味。おそらく瓜科のフルーツ。
Yは空腹時にこれを食べるそう。お菓子やスナックじゃないんだ〜!
photo
そういえばスイカやズッキーニなんかも好きな韓国人。
ローカロリーの瓜科を多く摂取しているわけですね。

キムチやナムルは食べ放題、肉と同時に野菜を多く食べられる韓国食。
デザートはフルーツ。おなかいっぱい食べてもローカロリー。そしてナチュラル。

何より栄養素のバランスがベスト!このような食習慣は、
美肌&ダイエットにおいても多いに効果がある気がしました。

私ひとりっきりの実験データで恐縮ですが、
滞在中4日間いつもの3割増暴飲暴食した結果、体重は600グラム減りました。

余談ですが、ふと思い出しました。
以前テレビ番組で見たシーンを。
日本にやってきた韓国団体客の食事が毎日「焼き肉」だったんです。

「なぜここ、日本の和食を食べないのか?」
彼ら曰く「我々は韓国人なんだから、韓国食を食べるのが当然でしょう?」
ごもっとも。

今回私が見渡す限り、Yに確認した限り、365日95%韓国食。
このブレない嗜好!
多国籍フードいつでも受け入れ態勢OKの日本人(とくに私)との大きな違いかも。

top sep 1 2 3 4 5 sep 次のページ